カテゴリー
メインロゴ

〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-3
TEL:03-3584-1098

営業時間:9:00~18:00(土日祝休)
MAIL : お問い合わせ

“マイペース”が大事!

目次

“マイペース”が大事!

大人だって子どもだって、どの人も「かけがえのない存在」であり、一人ひとりが、大事です。
どの人も顔や声・考え方・感じ方に “それぞれ” のものがある「オリジナルの存在」です。

チェック

何かに取り組んでいく時の「ちょうどよいペース」も、それぞれに合う「ペース」があります。「ペースが速くて旺盛な人」もいれば、「のんびりしている人」もいます。

ペースの速い、エネルギー旺盛な人だって、疲れた時には「ゆったり」するのだし、普段のんびりしている子でも、おやつの時だけは「素早く動いたり」します。

この様に『マイペース』は、コンディションや状況によって、都度変化するものです。

ポイント

『マイペースの基準』というのは、大人でも子どもでも、その時々で『本人にとって “心地のよい&快適なペース” 』ということになります。

GOOD

子育てに関していえば「マイペース」は、もっとも成長が促されるペースです。つまり「マイペース」で進んだ時に「もっとも成長が現れる」ということになります。とは言え、子どもたちが、何をするにせよ、時間の都合や他の用事との兼ね合い、周囲との関係もあって、なかなか万事「マイペース」とはいけないものです。

やってみてよう

“ずっと” ではないとしても、子ども本人が好きなことを『 “自分のペースで取り組める時間” を確保してあげること』は、子どもの成長に “プラス” になります。

たとえば下記などを「生活の中」に組み込んでみる事もオススメです。

★「日曜の午前中は ●●し放題!」に。
★「土曜の夜は ●● を好きなだけOK!」に。
★「夏休み中は、●● もOK!」に。

コレが大事

時に、大人の方でも・・何か「マイペース」で行えている事柄はありますでしょうか?

「 “日々の出来事” に追われがち」という人も多い中、せめて「食事やお風呂ぐらいは “マイペース”で 」と思いつつ… たとえば、お風呂すら「仕事」のように処理していませんか?

そんな時は、「今日は、お風呂に何分ぐらい入ろうか?」など、時々自分に問いかけてみるのもいいかもしれません。

「マイペース」を回復していくために、このようなところから取り組んでみるということも大切な事です。大人にも子どもにも『マイペース推奨』
ぜひぜひ、トライしてみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本教育臨床研究所認定カウンセラー
1975年東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒。日本教育臨床研究所卒。一般社団法人 For All Children Team 代表。

目次
閉じる